nano universe

NEWS
ニュース
TOP > ニュース
2015.8.6

映画 『 サブイボマスク 』とナノ・ユニバースがコラボレーション!

ファンキー加藤、初主演映画『サブイボマスク』が2016年初夏に公開予定!

sabuibomasku

熱血バカの地方創生!ハートフル自虐コメディ。寂れてしまった地元のシャッター商店街をもう一度盛り上げるため、暑苦しいほどの熱意と応援歌となる音楽で人々の心を動かしていく役を演じる。劇中歌と主題歌も本作のためにファンキー加藤が書き下ろすことも決定!

また、実写とアニメと音楽が融合することとなる本作には、町おこしを象徴するキャラクターも登場する。その他共演陣は後日発表となる。そして、大分県ロケツーリズム推進協議会施策第1弾と称し、大分県全面バックアップ(ロケ地:中津市、杵築市)のもと、2015年8月下旬より撮影が敢行される予定。

ナノ・ユニバースでは衣装協力や、コラボTシャツの販売も随時展開を予定しております。詳細は決定次第ホームページ上で告知させていただきます。乞うご期待!!



【ストーリー】
今やシャッター街と化した田舎町の商店街で生まれ育った春雄(ファンキー加藤)は、大好きな商店街の本来の魅力である、店主の活気や賑わいを呼び戻すため、自作の応援歌と、暑苦しいほどの熱意で「人おこし」を始めるのだが―

【実写とアニメと音楽を融合】
本作は『秘密結社 鷹の爪』で知られるDLEが企画プロデュース。『秘密結社 鷹の爪』とファンキーモンキーベイビーズは共に2006年デビューの同期で、『秘密結社 鷹の爪』の初めてのテレビシリーズでは、ファンキーモンキーベイビーズの『GO!GO!ライダー』が主題歌となり縁が深い。10年の時を経て、今回ファンキー加藤主演映画をDLEが企画プロデュースし、劇中に登場するキャラクターやアニメーションも手がける。

【テーマは人おこし】
高齢化・過疎化の暗いイメージがつきまとう元気のない地方都市のシャッター商店街。売れないから何をしても意味がないという徒労感や諦めムードがさらなる負のスパイラルを生んでしまう。そんな日本の元気のない場所をもう一度活性化させるためには、人々の「やる気」そのものを奮い立たせることが必要である。そんな、「町おこし」に必要不可欠な、活気が無くなってしまった町の人々に笑顔、活気、生きる希望を取り戻させる「人おこし」をテーマに描く。


【ファンキー加藤氏よりコメント】
初めての映画出演で、しかも主演に主題歌も担当させて頂き、光栄に思っています・・・と、共に今は演技に対するプレッシャーがとても大きく、台本とにらめっこをしている毎日です(笑)。
今回、主演をやらせて頂いてますが、のちに発表される共演者の方々は素晴らしい役者さん達ばかりです。演技の世界は相手とのやり取りや、間だったり、細かいしぐさや表情など、歌の世界とは違う難しさがありますが、新人として色々と勉強させて頂きながら、新たな刺激としてたくさん吸収して、皆さんの足を引っ張らないように、謙虚に、かつ大胆に頑張りたいと思っています 。


ファンキー加藤でも、加藤俊介(ステージに上がっていない時の自分)でも無い、新しい自分に出会えることを楽しみにしています。今回は大分県全面バックアップ(ロケ地:中津市、杵築市)のもと、ロケでの撮影になるので、空きの時間には共 演者の皆さんと温泉に行ったりもしてみたいです。そんな余裕があるのか不安ですが・・・(笑)。


監督・共演者・スタッフの皆さんとひとつになって、良い作品が生まれるよう、一生懸命やらせて頂きます!


【ファンキー加藤 プロフィール】
1978年12月18日 東京都八王子市生まれ。
2004年FUNKY MONKEY BABYSを結成。リーダーを務める。2006年1月 「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。
2013年6月東京ドームにて、同グループを解散。解散ライブとなった東京ドーム公演のライブチケット申し込み数は60万件を越え、ライブ当日は、超満員の会場に2日間で10万人を動員し、結成から約10年間の活動に幕を閉じた。10年間の活動中に、21枚のシングルと7枚のアルバム(内、5作がオリコン1位を獲得)、6枚のDVDをリリース。


グループ解散後は「ファンキー加藤」としてソロ活動を宣言。活動の原点と位置付けるインストアライブから始動し、全国各地を廻り、6万人以上のファンと直接触れ合った。2014年2月12日に、ソロデビューシングル『My VOICE』をリリース。


2月14日にはドキュメンタリー映画「ファンキー加藤/My VOICE ~ファンモンから新たな未来へ~」も全国公開し、ソロデビューを華々しく飾る。その後ドラマ、映画「ST赤と白の捜査ファイル」(日本テレビ系)の主題歌も担当するなど活動の幅を広げる。2015年1月24日から「ONE FOR HALL TOUR 2015」と銘打ったファンキー加藤ソロデビュー後最大規模、そしてファンモン時代も含めて過去最長となる約半年間に渡り全国39箇所44公演の全国ホールライブツアーを開催。9万人以上の動員を記録。7月19日・20日には日本武道館ワンマンライブに続く「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」の開催。両日で16,000人を動員し大成功を収めた。
さらに11月28日には「I LIVE YOU」、第3弾「I LIVE YOU 2015 in 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」の開催が発表されている。



主演:ファンキー加藤
監督:門馬直人
脚本:一雫ライオン
制作:DLE/andpictures
©サブイボマスク製作委員会
公式サイト:sabuibomask.com