社員インタビュー

販売職 正社員

-経歴-

2010年
ナノ・ユニバース入社
nano・universe船橋店
に配属 契約社員

2011年
nano・universe東京店
に異動

2012年
nano・universe横浜店
に異動
正社員に昇格

まずは、現在の仕事について教えてください。
船橋店、東京店での経験を経て、現在はルミネ横浜店で勤務しています。
店内のディスプレイや配置作り、スタッフで一丸となりより良いお店作りに励んでいます。
お客様へのおもてなし、スタッフの動き、納品や商品の動向など、総体的に店舗を見れるように努めています。
ナノ・ユニバースに入社される前はどんなお仕事をされていたのですか?
前職はカジュアルメインでの販売業に携わっていました。自分自身の接客や洋服の知識の幅を広げたいと思い、休みの日に色々なSHOPを巡ったりHPを見たり、情報収集をしていた時に“ナノ・ユニバースってどんな会社だろう、もっと知りたい!”と思うようになりました。
その時のナノ・ユニバースの印象はどんな感じでしたか?
以前からナノ・ユニバースはよく利用していました。“店内の雰囲気が格好良いな” “スタッフがお洒落だな”と思っていましたが、漠然としたイメージしかありませんでした。
更に詳しく知りたいと思いHPを見たところ、会社としても若く勢いがあり、ここで成長したい!と思い応募しました。
入社してみて、感じる“ナノ・ユニバース”はどんな会社ですか?
まずは、研修期間を経て、契約社員からスタートしました。そこからの勤務態度や成長度合いにより評価が決まります。
社会人としての常識やマナー、言葉使いや立ち振る舞いはもちろんで受け身なだけではダメです。
自らが提案し行動に移すこと、だからこそ責任感ある行動が非常に重要です。
スピード感がある会社なので、常にアンテナを張るように意識しています。
販売をやっていて楽しい所、苦労したエピソードを教えてください。
全ての経験が糧になっています。やはりお客様に笑顔で喜んでいただけると、どんな辛いことも一発で吹き飛びます。
実際に購入するか迷っているお客様に、商品の魅力とお客様のニーズに合った言葉をかけれた際に、『その言葉を待ってた!コレ頂いていきます!』と言っていただけた時は本当に嬉しかったですね。
反面、お客様に満足していただけるサービスが提供できなかったり、自分の知識や表現力が足りなかった時などは猛省です。
これからの目標を教えてください!
まだ道のりは長いですが、店長になることが今の目標です。
入社した頃から勤務中は、常にメモ帳を携帯し、先輩スタッフにいただいたアドバイスや自分なりの気づきがあったら、メモを取るようにしています。
それを休みの日にノートにまとめたり、色々なSHOPを見に行ったり、休日も映画や本などをみてインスピレーションを受けたり、とにかく常に“今できることを100%やろう!”という気持ちで行動しています。
プロの販売員として出来得ることは事前に行い、それでもまだ足りないなら自分で調べたり先輩スタッフに聞いたり、後輩からも教わったり貪欲に吸収しています。
店長になるまでに、まだまだ成長しなくてはならないことが盛りだくさんですが、今の充実した環境でさらなるステップアップを目指したいです。